始めての人工授精とジーパン先生の子宝整体

妊活日記
スポンサーリンク

妊活沼に浸かりだし、精神があらぶり始めたころ、

初めての人工授精を行いました。

まずやってみた感想・・・

楽!

当日は、旦那のジュニアを持参し、こちらはただ、椅子の上でいつものように足を広げているだけで10分もかからず終わるのです。

しかも痛みもない!なんかちょっと入れられる感覚があるようなないような~ぐらいで終わります。そして、終わったら安静などもなく速攻帰ってOK!

(たまに痛い人も居るようですが、ほとんどの人は痛くないそうです)


因みに“尿貯め”すると痛くなくなるかもしれないです。

文字の通り、尿を貯めて置くと、膀胱が膨らむので、L字型の子宮が膀胱に押されてまっすぐになるため管が入りやすくなるそうです。また膀胱に尿が貯まっているいることで超音波が見やすくなるという効果もあるそうで一石二鳥!

しかし貯めすぎ注意です!


排卵日近くになると、疲れていても眠くてもせっせと夫婦の営みを無理やり行ということにほとほと疲れてきていました。

そして、無理やりにそういう行為をするので、楽しくもなんともない、むしろ苦痛・・・

本来愛を確かめる行為が苦痛になる日が来るなんて思いもしていませんでした。

それを考えると、人工授精はこれなら毎月やってもいい!と思うぐらい楽でした。

しかし、1回2万円(私が行っていた病院は少し金額高め)くらいするので、地味にもったいない出費でもあります。

そして、妊娠率も自然妊娠と変わらないとのことでやったらできるというものでもありません。

そんな低確率な治療に何万もお金をかけるわけですから、何回やったら、ステップアップするか、お休みをするのか、ということはしっかり決めておくのがいいのかと思います。

また、排卵日を見極めるために、通院回数は自然と多くなると思います。私のように多嚢胞性卵巣症候群のかたは特に排卵日の見極めは難しいとのこと。

実際ですが、私は1月から5月の間に本来3回人工授精を行うつもりだったのですが、1回しか行うことができませんでした。

出来なかった理由としては、この日あたりに通院してと言われて、行ってみると、実はまだまだ卵胞が育っておらず、そのあとの日程では調整が出来ずにダメになったしまったり、排卵をせずに終わってしまっていたりしたことが挙げられます。

(元々排卵チェックを行わない病院だったのでタイミング法の時も、排卵していなかった可能性が大ですね・・・)

予定通りにいかない治療にさらに精神がえぐられました・・・

どげんかせんといかん・・・(ちょっと古い)

え?知らない?知らない人は東国原英夫で検索してくださいね。

必死になっておりました。

そして、その必死さから妊活ビジネスにどっぷりはまる沼物語になるのです。

妊活沼でクロール、子宝整体に行ってみた

兎にも角にも、何か妊活にいいことしなくちゃ!と思い始めます。

妊活沼でクロール状態。

トゥルトゥトゥットゥトゥ~♪(脳内に響き渡るレベル上がった音)

体に良さそうなこと何かしてないといられない、これが妊活沼レベル2です。(レベル1は我慢できないイライラ)

私はもともと腰痛や肩こりがひどく体がカチカチでした。

この若さでぎっくり腰やらぎっくり首やら常習犯でした。老後が思いやられるわ・・・

そこで体をほぐすことも含め、整体なんていいのではないかと思い、

妊活、整体、で調べるといくつかヒットするではないですか。

しかし、検索してみてびっくり・・・

値段がた・・・高い。

1回の施術で8000円~1万円を超えるのが当たり前のようにメニューに記載されている・・・

普通の整体が1回5000円ぐらいが名古屋の相場だとすると・・・

「子宝」と付くだけで2倍の値段に。詐欺じゃね

今考えると結構ぼられているような・・・いやでも、名古屋の家賃相場考えるとそんなもんなのか?

子宝整体というのは、痛みを軽減させる普通の整体と違い成果が目に見えるわけではない・・・

何しろ子供を授かれるまで効果を感じることできません。

ジーパン先生現る

それでも焦りに焦っていた私は1回7500円くらいで施術している子宝整体に行ってみることに

ドキドキしながら行ってみると・・・とても綺麗とは言えない雑居ビルの数階、最近こういうところで整体とかまつげエクステとかネイルとかのお店やっている場合が多いよなと思いながら進みました。

先生は、私とあまり歳も変わらなそうな青年、少し驚いたのが先生ジーパンだったということ。最初に問診表を書いて簡単な妊活歴などを記載。

用意されていたジャージに着替えて、いざ施術はというと

特に痛みもなく、背骨をゆらゆら整えるのと頭をマッサージして髄液?かなにかを整えて、自律神経を整えるというのがメインでした。時間でいうと結構長くやってくれてるようで、40分くらい。

この施術は、イライラして眠りが浅くなっていた私にとっては、とてもリラックスできて施術した日はぐっすり眠れるようになったという利点がありました。

しかし、なぜか私はあまりここの先生が好きになれませんでした。

ジーパンだから?清潔感大事ですよね、せめて綺麗目なジャージか白衣とか着てて欲しかったような気もする。

なぜか段々と触られると嫌悪感を感じるようになり、先生が嫌いとかそういうわけではなくなんとなく触られたくないという感情になるのです。

生理的に受け付けないってこういうこと言うんだなと初めて実感した瞬間でした。

唯一理由があるとすれば、たぶん先生がタバコを吸っている方のようで、もともと鼻が効く私はその匂いがどうにも許せなかったのかもしれません。

6.7回ほど通ってみてやっぱり触られるとぞくぞくと嫌な感覚がして、嫌々行くのも精神的によくないなと別の整体を探してみることにしました。

結果・・・妊活に効いていたかは全く不明ですが、体がほぐれていたのは事実だったので、整体に通うこと自体はいいことかなと思いました。リラックスにもなる。

よくよく考えれば、男性にあれほど体を触られることって旦那以外なかなかないですよね。

先生との相性も大事なーと病院だけではなく整体でも感じました。


タイトルとURLをコピーしました