ないもの探し

妊活日記
スポンサーリンク

この時死ぬほど苦しかったし、泣き散らすことが多かった。久々に会った友人からは負のオーラ出てるけど・・・と言われました。

まさに沼の中でもがき苦しんでいた真っ最中の事です。

もちろん今も妊活中ですが、この時のみたいな暗黒沼に沈んでいくみたいな感覚は無くなりました。きっかけは人それぞれかと思いますが(私の場合は体外受精を始めてから気持ちが軽くなりました、全然結果は出ていないけど)、いつか吹っ切れるときがくるので今苦しい方は、終わりがない苦しさではないということだけ知っていて欲しいなと思います。

今日はかなり精神的にぐっとくるお話になるかと思います。。おふざけ抑え目。

年末年始の帰省 よくある話

年末を迎えたある時のお話し。

実家への帰省。私も旦那も地元は関東なので、年末年始は地元へ。

我が家の年末年始は相当忙しい・・・

ざっくりのスケジュールは

年末、旦那の家族と温泉旅行に行く(毎年行事)

北関東の私の実家に移動

元旦、私の実家から東京の旦那の実家に移動

2日、3日 旦那のおばあちゃんそれぞれへ新年のご挨拶

名古屋に戻ってくる

つまりほとんどは家族行事で埋まっているので、友達に会うためには間にある1、2日のフリーな日をうまいことみんなに予定を合わせてもらうことになってします。

これが結構神経使う・・・いつも本当にごめん、私の都合で・・・と謝るのだが、もう結婚してから毎年毎年謝りまくっているので、肩身が狭い・・・

まあ、ここまでは嫁の務めもあるので、しょうがない!!

自分だけないもの

しかし、そこまで無理やり都合をつけて友人と集まっても妊活のストレスでいろいろ限界に来ていた私は、なかなか辛いものになってしまった。

行く前からわかってはいた。いたけど、羨ましいという感情が抑えられなかった・・・

もやっとした気持ちになることはよくわかっていたので、深呼吸をして気持ちを落ち着けて、いざ友人の家に到着。

第一子、第二子、第三子といる友達もいて、部屋のなかは子供だらけ。

双子が産まれた友人もおり、もう慣れたもので

「勝手に抱っこしてー」と言われるのですが、新生児に慣れていない私は床に置かれた首の据わらない子供を床からどう抱き抱えるのかわかりません。

なんで私だけそんなこともわからないんだろう、『縦抱き?横抱き?』なんのことだろう、みんな当たり前にしていることなのに。みんな子供たちが好き勝手に遊び目を離せないので私が抱っこできずに戸惑っていることすら気が付かない。

どんどん私の心を重たくします。

抱き方ぐらい聞けばいいので無駄に高い自尊心が邪魔をして聞けない・・・「かわいいね」としかいうことしか出来ずに眺める私。

周りでは産まれたばかりの子を抱きながら子育てトークで盛り上がる友人たち。

友人A
友人A

双子だよって先生に言われたときは、私泣いたんだよね。二人も一気に育てられませんって。

っと言われて体が芯から一気に冷えてた感覚がしました。

じゃあ、その一人分うちに頂戴よ・・・

そんな言葉が頭で浮かんで、急いで消し去りました。禁断の思考ですね。

帰り際に、友人のお母さんからは

一人だけ子供がいない私に向けて「あなたも頑張ってね」と言われて見送られました。

悪意のないその言葉を、ありがたさ2割、悔しさ3割、黒い感情5割で受け止めました。

こういう状況になるとどうしても頭の中を巡ってしまうのが

なんで私だけ・・・

という答えのない問いかけ。

なんで、なんで、なんで!

私はお菓子も我慢して、食事にもバランス気を付けて、カフェイン控えて、大好きなパンも食べないようにしてるし、ヨガや鍼灸院、整体も漢方もやってるのに人の何倍もがんばってるのに、なんで・・・

毎日お菓子食べまくって運動もしない友人には子供が出来て、私には出来ないの?

思考はどんどんとネガティブになっていきます。

この日の夜、実家のお風呂場で声を押し殺して泣きました。

幸福論

この時なんだか不幸のどん底に居るような気分に浸ってしまいました。

しかし、普通に考えれば全く不幸なことなんてないのです。

優しい旦那がいて、稼いでくれるし、マンションも買いました、綺麗な家もあるのです。

仕事は楽しくはないけれど同僚には恵まれていますし、ブラック企業でもありません。

義両親は別居ですし、たまに会えばとても良くしてくれるので、嫁姑問題なんかも全くありません。

よく考えればめちゃくちゃ恵まれている環境なんですよね。

これが明治時代とかだったら子供が産めない女ということで離縁されていたかもだけど・・・現代人でよかった・・・

何でもあるがゆえに“ない”ものに気が行き過ぎてしまうのだと思います。

日本人の幸福度ランキングが低いことの理由が分かったような気がします。

ないもの探し、ではなく あるもの探し が幸福を感じられる方法なのだと気づきました。

もし今、どん底だなと思う人が居れば、あるもの探しをしてみてはどうでしょうか?

ほんの少し、少しだけでも心が浮上すれば幸いです。


余談ですが私はマジで落ち込んでいる時、書道家の武田双雲の本を読むことが多いです。

何冊もあると思うのですが、特におすすめはこれ。

読んでいて、おげさだなーこれは私にはできないかな・・・ということもあるのですが、たまに自分に刺さるものもあって読んでいるとなんか心が軽くなったな思うことも多いです。妊活本ではないのですが、逆に関係のない本の方がすっと心に入ってくる時ありますよね。

いろいろ妊活本も読んだりするのですが、たいていはメルカリで売ってしまっていて手元にずっとおいてあるのは、この本ぐらいですね。


タイトルとURLをコピーしました