妊活休止期間 イギリスでアフタヌーンティーしている場合なのか

妊活日記
スポンサーリンク

少しここまでの妊活歴を振り返ります。

2018年の年明けから本格参入した妊活。無排卵のためすぐに排卵誘発剤を用いつつのタイミング法(排卵日付近に仲良くする)が始まり、その後転院したりしつつ、2019年に入り人工授精も試しました。

しかし、うまく行かないのでヨガや整体やら漢方やらヨモギ蒸しやらかったぱしから試して、試しすぎていろいろ瀕死状態の頃に、旦那の出張による半年の妊活休止期間に突入しました。

グラフでいうとこの辺になります。

見ての通り、妊活で乱れに乱れた情緒がだいぶまともになってきた頃。

今日はイギリスに短期留学中の旦那に会いに行った話。

義母とイギリス旅行

旦那がイギリスに2カ月半の留学が決まったと義両親に話した際に

義母
義母

じゃあ、まゆげちゃん、イギリス旅行しましょう!会いに行きましょうよ~お金は全部お父さんが出すから!

と言われました。

これでお察しの通り、旦那の実家はかなり裕福なお家です。

私の実家とは月とすっぽん。正直結婚するときもこんないいお家に私みたいな泥付きの芋娘が嫁に入っていいものか・・・と結構悩みました。

さらにすごいことに、旦那には二つ年上のお兄さんがいるのですが、そのお義兄さん夫婦も誘って結局、4人でイギリスに旅行することとなりました。

お義母さん、嫁1、嫁2、義兄1、すごい家族旅行になってしまった・・・

ただ、こんな機会でもないとヨーロッパなんて行くことないかもしれない・・・

ありがたく旅立たせて頂きました。

旅行って難しいなぁ

旦那の留学中のお休みが土日だったのでそれに合わせて、合流が出来るような日程を組み出発。

みんなで行きたいところを話し合った結果こんな感じに。

  • アビーロード(ビートルズの横断歩道)
  • ミュージカル
  • ブランド店
  • ハロッズ(老舗百貨店)
  • アフタヌーンティー
  • 大英博物館
  • 9と4分の3番線(ハリーポッターの籠のところ)
  • コッツウォルズ地方(まゆげ案)
  • ザ・メイキング・オブ・ハリーポッター(まゆげ案)

私的にハリーポッターのスタジオを再現した博物館のような、ザ・メイキング・オブ・ハリーポッターが一番行きたかったのですが、びっくりすることに、私以外ハリーポッターをまともに見たことないとと言われて却下。

え!ハリーポッターってそんな知名度低かった??

ハリーポッター

私本まで全部読んでるけど・・・

義兄夫婦は高級ブランド店で買い物がしたかったようで、パリにも足を運びたいという案もあったのですが、私的には買い物より歴史や文化を感じられるところに行きたいという思いが強かったりしました。そして私はハリーポッターやシャーロックホームズなどイギリスが舞台の作品が大好物だったのですが、やっぱり好みは人それぞれですね。

普段、類ともで仲良くしている友人とは違って、やはりこういうところで感覚の違いが出るのだなと実感しました。

他人との旅は難しい・・・

でも私のごり押しで、イギリスの田舎町がそのまま残っているコッツウォルズ地方に行けたので大満足でした。もうこれだけは譲れなかった!!

雨季であんまり天気が良くないので写真移り微妙ですが素敵ですよね?(押しつけ)

ブランド店などでも買い物したのですが、あまりにも何も買わない私を不憫に思ったのか、お義母さんがいろいろ細かいもの買ってくれました。

ほんとお義母さんも、お義父さんもいい人過ぎる。私には勿体なさすぎる義両親・・・(ん?)

孫の顔をなかなか見せてあげれないのが申し訳ないことこの上ありません・・・

アフタヌーンティーしながら考えたこと

あまり食が美味しいとは言えないイギリスで唯一楽しみだった食事がアフタヌーンティーでした。

どうせならということで、最高級と言われるホテルのアフタヌーンティーを頂くことに。もちろん事前予約とある程度のドレスコードありです。

一人1万以上するアフタヌーンティー・・・甘くて全然量が食べれなった。

そして正直食べながら考えたことといえば。

家のローン、車のローン、家具のローン、そして今後考えている体外受精の代金。

こんなところで1万以上するティータイム過ごしている場合なのか?勿体ないのではないか??

イギリスでほぼ買い物しない私をお義母さんは不憫に思ってくれていたようなのですが先の事を考えるとお金を使っている場合ではなかった状態でした。

なかなか行くことの出来ないヨーロッパなので、甘えて旅に出てはしまったものの、頭のどこかで常に“金使ってる場合じゃねーよ”と警鐘がなっていたように思います。

妊活休止期間とはいえど、妊活脳からは抜け出しきれてはいなかったんですね。

結局は妊活沼の中。

ですが、体外受精がはじまったら海外旅行なんて大金も絶対に出せないし、本当に旅行出来たことはいい思い出になりました。

お義母さん、お義父さん本当にありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました