旦那さん体外受精してみませんか?

妊活日記
スポンサーリンク

イギリスから旦那が帰国。

ついに、体外受精についての相談を持ち掛ける日がやってきました。

果たして、旦那のリアクションとは?

体外受精いかがですか~

私の旦那は、ごりごりの理系で合理的な考え方が好きな人なので、理論立てて説明をすればきっと体外受精に反対はしないだろうなとは思いつつも、少し身構えつつ話をしてみました。

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

来年の年明けから体外受精に挑戦したいのだけどどう思う?

旦那
旦那

いいと思うよ!

え!まさかの何も聞かずにいいって言われた―!!

どうやら旦那の職場で最近ちらほらと体外受精で子供が出来たという話を聞いていたため、早く子供が欲しい旦那はそれで子供できるならやってみてもいいのでは。という気持ちになっていたらしい。

さすが!お話がお分かりになる~

「お前がめそめそしてるからできるもんも出来ねーんだよ!」とかいう謎の精神論信者の旦那だったら速攻離婚していたことだろう。

そもそもそんな奴とは結婚しないと思うけれど、いざ蓋を開けないと本性ってわからないものだからな。

妊活離婚って最近よく聞くけどホントに、こんな旦那居るんだろうな・・・

旦那に話そうとしていたこと

結局旦那があっさり体外受精の了承をしてくれたので、話をしないで終わったのですが私が体外受精に臨みたい理由としてこんなことを話そうと思ってました。

1、そもそも妊娠する気がしない

私は多のう胞性症候群という卵胞がたくさんできてしまう症状があり、排卵がなかなかできていませんでした。

病院で卵胞チェックをしてもらってもたぶん排卵してるんじゃない?みたいなあいまいな感じでまじそれ?地球が何回まわったとき??と疑いの目を向けながらタイミングを取っていました。

あまりにも疑わしかったので、自分で排卵検査薬を買ってみたりもしましたが、いっつも二本線が出てしまっていつが排卵日だかさっぱりだったのです・・・(これ多のう胞性卵胞の方のあるある)

排卵検査薬とは?

尿中のLH(黄体ホルモン)を検出する検査薬です。

排卵前にこのLHが大量に放出されるLHサージという現象が起きることで、排卵検査薬が濃く出た日から1.2日後に排卵が起きると予測されます。

しかし多のう胞性卵巣症候群ではLHが普段から多く排出されてしまっているため常に検出してしまうことがあります。

見た目はこんな感じで、妊娠検査薬そっくり。この二本線が妊娠検査薬だったらいいのにな・・・

そして、さらに排卵をしていたとしても、ピックアップ障害などがあるのではないのかな?とも疑問に思っていました。

ピックアップ障害は、卵巣から排卵してきた卵子を卵管に迎えられていない居ない状態の事を言います。

本来は排卵した卵子は、卵管の先のいそぎんちゃくみたいな器官でピックアップされて卵管を通っていきそこで精子と出会うのですが、そのピックアップ自体がなんらかの理由でうまく行っていないということになります。

ピックアップ障害については検査してわかるものではなく、妊娠過程の不思議なブラックボックスの中だそうです。

闇が深いね、妊娠って・・・

今まで2年間1回も妊娠検査薬の陽性を見たことがないということで、こういったピックアップ障害や、受精障害、または抗精子抗体なんかも可能性としてあるんではないかと考えたところ、

もう、体外受精しちゃえばいいじゃん!

そんな謎のブラックボスについて考えるよりすっとばして体外受精しちゃお!もし受精しにくいとか相性の問題でもやってみればわかるんだし!

とだいぶ合理的な考えに至った私でした。

2、妊活でヨガとか整体とか鍼とか手を出しすぎて心とお金がすり減った。

そりゃ―今までいろんなことしましたよ。振り返ればほらこんなに・・・

なんかもーこういうことするのに、疲れちゃったんですよね・・・お金が減っていくだけで何も自分の身になっていない気がして・・・

実際は結構冷え性改善されたりしたんですが、もうなんていうかとにかく精神的にいっぱいいっぱいすぎたんですよ。

そしてどうせお金かけるなら、ドカーンと体外受精しちゃえばいいんじゃないかって・・・

よく、時間はお金で買えるっていうし、もしかしたら妊活もお金出せばうまく行くかな?なんて・・・浅はかですが。

そして今までやるだけやったし悔いはない、あとは病院の先生に寄りかかってしまおうと、考えたら心もかなり楽になりました。


タイトルとURLをコピーしました