体外受精専門クリニック初診 持ち物は遠足より多い

妊活日記
スポンサーリンク

梅雨入りしてあまりの湿度に、部屋も私もカビやらキノコやらが生えそうだったので、昨日今シーズン初のエアコンつけちゃいました・・・

しかしエアコンはやはり冷えますの・・・

ばっちり、レッグウォーマーと腹巻をして妊活戦士スタイルの出来上がり~

最近はこの絹屋のシルク混腹巻がお気に入りです。緩くて締め付けないのがいい。なんか締め付けの強いやつすると胃が痛いのは私だけなのかな?

会社ではさらに湯たんぽまで使っていた私です。

ばっちりのオフィスカジュアルにレッグウォーマーしてたからすごいダサかったことであろう・・・

でも他人の目線を気にしている場合ではない・・・

自分を守れるのは自分だけですからね。こうして女って強くなるのかな・・・遠い目

さて本日は、初診の準備のお話しです。

準備物遠足より多くね??

なんとか初診の予約まですることが出来た私たちでしたが、予想以上に準備物多い。

やっぱり体外受精となると今までの治療とは違うんだな・・・

病院によって持ち物異なるので参考までにご覧ください。

–初診時、持ち物

●各種同意書 夫婦それぞれの直筆記名&それぞれ別の捺印

 この同意書ってやつが何種類もあります、風疹やら静脈血栓やらそりゃもう各種

●夫婦それぞれの問診票

●それぞれの保険証

●紹介状(ある人のみ)ない人は治療歴を簡単にまとめたものを提出すると話がスムーズだそうです

●戸籍全部事項証明書(戸籍謄本ですね)

●各種検査結果(これ持っていくと少し検査が省けて費用が安くなります)

因みに私はいろんな検査結果の表をかき集めて持って行ったのですがちょうど11カ月前ぐらいの結果だったので結局全部検査することになりました・・・

あんなに家のいろんなとこ漁ったのに・・・

皆さま検査結果はまとめて保管しとくといいですよ(当たり前か・・・)

一番大事なのが、戸籍謄本ですね!(事実婚の方は婚姻関係を証明する書類が必要だそうです)

なんとパートナーが居ないのに、子供を体外受精で産もうとする人って実際結構いるらしいんですよ・・・

鍼灸院で聞いた怖い話

私が一時期通っていた、鍼灸院の先生は明るくて気さくな方で私もいろんなお話をしてもらったのですが、その中で聞いた世にも恐怖な物語がありました。

先生
先生

昔うちに来てた患者さんで、私1人だけ途中で治療をお断りした人がいるんだよね。

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

え?どんな方だったんですか?

先生
先生

最初に来た時から少しおかしな感じはあったんだけどね。なんか男の影が全然ない人でさ・・・でも事実婚の人もいるしプライベートだからあんまり踏み込めなかったんだけど、何回が治療して慣れてきた頃にさ、本人が自分で「内緒にしてくださいね」って言って来たんだよ。

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

え?なにをですか?

先生
先生

実はSNSとかネットで精子提供者を探してその人達から精子をもらって、体外受精してるって・・・

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

それって、旦那さんが無精子症とかじゃなくて?

先生
先生

私も最初そうかと思ったんだけどそうじゃなくて、普通にパートナーも居ないんだって。でも、自分の味方になる子供が欲しいからって理由で相手も居ないのに子供作ろうとしてたんだよ。

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

ええええ・・・・(鳥肌)

先生
先生

病院とかでも戸籍謄本とか出すと思うんだけど、なんかちょろまかして事実婚の相手が居るような風を装ってたらしくて・・・

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

因みに・・・精子ってどうやってもらうんですか?

先生
先生

それね、私も気になったからその人に、実際のそういうサイト見せてもらったんだよ。そしたら、もう酷くて・・・

なんか、自分の優秀な遺伝子を1人でも多く残したいから、精子無料で提供します。みたいなこと書いてあって、さらにその人の優秀な学歴とかまで書いてあってさ、実際に奥さんもいて子供も生まれているから実績ありみたいなことまで載せられてて、もうなんていうか独りよがり男の傲慢な感じがプンプンで・・・

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

世も末ですね・・・(鳥肌MAX)(てか奥さんいるんかい!!夫が精子ばらまいてるって・・・さ、い、あ、く、やん・・・)

先生
先生

そうだよね。しかもそういう人って一人じゃなくて、もちろんいくらかお金取る人もいたらしいけど、ネットで探せばいっぱいいるんだって。

名古屋以外でも大阪、東京くらいまでの半日で移動できそうな距離まで精子受け取りに行ってたんだってさ。

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

なんでそこまでして子供産みたかったんですかね・・・

先生
先生

精神的に弱い人だったのかもしれないけど、40歳に近かったから焦ってたのかな?でもそんなの婚活でもして見つけられたと思うんだけどね。そんなブサイクな人でもなかったし。

ただ、私がそんな人の治療は出来ないってお断りしたら、号泣して帰って行ったよ。

ただその後もその人が治療続けてたかはわからないけど・・・

それで、産まれた子供が居たとしたら、その子は幸せなのだろうか・・・?

そもそも、自分の味方が欲しいといった糞甘えた考えの母親が、ちゃんと子供育てられるのだろうか・・・?

すごく後味悪い気持ちでその日帰ったことだけはよく覚えています。

でも、体外受精の説明会でも言っていましたが、実際そういう方がたまにいるそうで、絶対夫婦関係は確認するそうです。生殖医療学会?的なものでもそういう決まりがあるそうな。

そりゃそうだよなと思った私でした。

なので面倒でも戸籍謄本はお忘れなく!!


タイトルとURLをコピーしました