妊活あるある いつの間にかの健康オタク

妊活日記
スポンサーリンク

これホント妊活してるとよくある話だと思うのですが無駄に健康知識だけが蓄積していくという事実・・・

友人に「そんな食べ物気を付けるより、食べたい物食べたほうが方がいいんじゃない?私気にしたことないけど、子供居るわけだし」と言われて、何とも言えない気持ちになった私です。

このときの私どんな顔してたんだろ?魂半分口から出てたに違いない・・・

親しき中にも礼儀あり。

私も気も付けようと心に刻みました。

そんな今日は、いつも間にやらちょっとづつ取り入れていたらめちゃくちゃ健康的な食卓になったお話しです。

タンパク質リッチ

私は一時期妊活本を漁り読んでいた時期がありました。

なんていうかこういうの読んでるだけで頑張ってる気になって精神的に落ち着くんですよね。

その中の1冊がこれ。

何となく無料で実践できることが載せられていそうだったので手を伸ばした本なのですが、まさに普段の生活を少し見直す!という内容がメインでした。

その中で、特に大事だと言っていたのがタンパク質リッチな食事。

めっちゃ、ざっくりいうと三食味噌汁飲んで、メインにタンパク質をしっかり取っていこう!

そもそも体を作っているのはタンパク質なので、タンパク質を取らないとだめよ!

という内容だったのですが、まあ、確かに良質なタンパク質って体作りに大事だよな。と思ったので、タンパク質多めの食事というのは出来る範囲で実践するようにしています。

私がこれを1年やってみてますが、冷え性が少し緩和されたように思います。

タンパク質は消化に時間とエネルギーがかかるので、炭水化物などに比べると確かに消化熱が発生することは確かです。糖質抜きダイエットすると体温が上がるというのはこのためなんですね。

特にお肉だと鶏肉<豚肉<牛肉の順で消化に時間がかかります。

良質な牛ステーキってじつはとっても大事なのですよね。

旦那ー焼肉連れってくれーい

が、しかし、新卒でお菓子の会社に就職するほどお菓子大好きな私は、なかなか甘いお菓子がやめられずです・・・

だって・・・たった1度の人生、美味しいお菓子食べたいやないかい・・・泣

でもだいぶ最近我慢してます・・・偉い、誰か褒めて・・・

DHA、EPAでオメガ3脂肪酸ゲット~

オメガ3系脂肪酸の摂取で妊娠率が上がるという内容書かれているのがこの1冊。

「オメガ3系脂肪酸のEPAやDHAを含む食事、サプリメントからの摂取量が高いほど、妊娠率、出産率が高い。EPAの摂取では妊娠率10%、出産率15%、DHAの摂取では妊娠率8%、出産率16%増加」

『最強の妊活!』
著/オメガさと子

ホントはこの本買う気もなくて、本屋さんで仕事の昼休憩時に立ち読みしてたのですが、思ったより信憑性ありそうだな・・・と思い買ってしまいました。

オメガ3系脂肪酸を含む食品を摂取した方がいいという内容です。

特にサバやいわしといった青魚にEPAやDHAが多く含まれるものや、オメガ3系脂肪酸が含まれる亜麻仁油やエゴマ油なども食事にプラスするといいということでした。

私は好き嫌いが無いので、青魚も全然いける派なのですがさすがに毎日は食べないよな・・・と思っていたのですが、スプーン一杯のエゴマ油などを味噌汁に垂らすだけでもいいらしいので、これも食事に取り入れてみました。

またサラダ油などは酸化しやすい油らしいので、メインの油を酸化しにくいオリーブオイルに変更しました。最初違和感あったのですが慣れちゃえば全部オリーブオイルで平気になりました。

子供のためならえんやこ~ら~

オメガ3系脂肪酸の摂取でアレルギー改善やコレステロール減少の効果もあるとかで、一石三鳥やん!

亜麻仁油やエゴマ油は酸化しやすいので、黒い瓶のものがオススメだそうです!私もなるべくこういった黒い瓶のやつ探していつも買うようにしてます。

味は何に入れても邪魔しない味なので、全然続けられてます。

腸内フローラを整える

私が通っている体外受精専門クリニックは

エビデンスがないものは全部やらなくていい!!

というちょっと威圧的な先生の病院なのですが、そこで先生自らプロデュースしたサプリで腸内フローラを整えるというものがあります。

そもそもなぜ妊娠に腸内フローラ?

最近の研究で子宮内にも腸内と同じように菌が居るというのがわかったそうです。そして、それがほぼ腸内フローラ≒(ほぼ同じ)子宮内フローラになっているそう。

繋がっても居ない臓器でなぜほぼ一緒のフローラになるかといえば、それは排便の際に膣をつたって子宮まで乳酸菌が移動するからしい・・・つまりう○こから・・・想像はしないでおこう。

そして、不妊症の人は膣内・子宮内に善玉菌のラクトバチルスが少ないという結果が出たそうです。

そのため子宮内のラクトバチルスを増やすために腸内環境も整えるのが大事になってくるわけですね。

ラクトバチルスって聞いたことないーーー!って思うかもなのですが、私たちが普段食べてるブルガリヤやガゼリヨーグルト、ヤクルトもこのラクトバチルス属の菌を発酵で使った食べ物です。

そもそもラクトはラテン語で乳バチルスは枯草菌の事を指します。枯草菌はその名前のまま枯れた草などに居る菌で、納豆もバチルス・ナットウという菌を用いています。もともと藁にいた菌なんでしょね。蒸かした豆を藁でとりあえず包もうと最初に思った人はすごいですね・・・そして出来上がったねばねばを食べた人はもっとすごい・・・というか変人・・・

そーんなラクトバチルスを増やすために、有効だと言われているのが最近話題のラクトフェリンだそうです!

ラクトフェリンは乳酸菌やビフィズス菌の増殖を促す働きがあり、食品からはなかなか摂取ができないのでサプリでの摂取がオススメだそうです。

しかしラクトフェリンって今はまだ一般的に知られていないのか、ドラッグストアとかでサプリ売ってないところが多いです。

私はDHCのサプリと一緒に、ラクトフローラという膣から直接入れるカプセル型のサプリも試してみました。一部の病院では売ってたりするそうです。下記サイトで直接買うこともできます。

女性用乳酸菌 Lactoflora (ラクトフローラ)専門ショップ - Lactoshop
女性用乳酸菌ラクトフローラの専門オンラインショップ「ラクトショップ」です。女性用乳酸菌製品「ラクトフローラ」「ラクトフローラ フォルテ」をご購入いただけます。

ヨーグルトメーカー

そして最近腸内フローラのためヨーグルトもよく食べるようにしていたのですが、ヨーグルトも結構高いので、どうせならとヨーグルトメーカー買っちゃいました。

作り方簡単で、R-1のヨーグルトがほっとくだけで10倍になっていて、もう最高でした。

毎日これで作ったヨーグルトを食べるのですが、なんだかすごい出来る妻になった気分。頑張ったのは私ではなくこのヨーグルトメーカーですが・・・

結局何を食べたらいいの?

出来ることから出来る範囲でやればいいかなと私は思っています。いきなりストイックにあれもこれもすると精神的に持たないですし。

でもいつの間にかあれにもこれにも手を出してる自分が恐ろしい・・・


タイトルとURLをコピーしました