タピオカがぎゅうぎゅうの卵巣

妊活日記
スポンサーリンク

最近、胃痛が酷いのでデカフェコヒーでおいしいやつを探していたのですが、

いろいろ試したけど、これが一番おいしかった!!!!

まさかドリップとかのやつよりインスタントのが美味しいとは驚きです。

正直私はこれ普通のコーヒーだよと言われてもわからない・・・(元々コーヒー通じゃないからね)

そんな今日は採卵周期真っ只中のお話し。

どう見てもタピオカに見える私の卵胞

採卵周期が始まり3日に1回のペースで通院になりました。

毎回流れは、採血→内診→診察→注射 という感じでした。

特にホルモンバランスも悪くなく、卵胞の成長も多のう胞性卵巣症候群の割には問題なくすくすく育ったようで、注射も種類に変更などないまま進みました。

しかし・・・行くたびに見るエコーでこれホントに大丈夫かと不安になりました。

なんせ、数が多いんじゃ!!!

50個も卵胞が出来ているので、割と初期から卵巣のエコー画ではみちみちにタピオカが詰まっているように見えました。(タピオカ好きの方気分悪くしたらすみません)

そして3日に1回病院に行くごとに大きくなる卵胞。

最初はタピオカみたいに1個1個が丸く見えていてい卵胞も、大きくなると、ぎゅうぎゅうに詰まっているせいか、丸の形を保ってはおらず、隣のとくっついて四角形や五角形のような形になっているように見えました。

1回だけ内診に5分以上時間がかかったときがありました。たぶん新人の先生だったのだろうと思います。

私もあんなにぐちゃぐちゃに育った卵胞って数えずらいだろうなと思っていたのですがやはりそうみたいでした。

足を広げたまま5分以上姿勢を保っていたためか、台から降りた後盛大にお尻の筋肉がつって思わず「んっ」と怪しげな声を出しそうになりました・・・

痒くなる注射

そんなこんなで自己注射が始まり、10日が過ぎたころ、エコーで見る卵胞はもう大きいものは20ミリ小さいものでも10ミリほどのサイズになっていました。

先生
先生

まだ小さいのでもう少し育てましょう

このころからお腹に圧迫感が出てきました。

表現が悪いのですが便秘が酷くてお腹がパンパンな時のような感じでした。

1~2センチのビー玉が卵巣に50個詰まっているのを想像してぞっとした私です。

そして排卵防止のための、ゴナトロピンという注射が3日に1度追加になりました。

この注射、痒いのです!!!

打った後にその周りが蚊に刺されのようにぷっくら膨れて赤くなり、まさに蚊に刺されのような痒みがやってきます・・・

た、耐えるのじゃ、これもお子を授かるため・・・すべてはそのために・・・

通勤電車内で痒くてもどうしようもなかったので、ずっと頭の中で呪文のように唱えていました。

家の中に居るときは、保冷材とかで冷やすとだいぶ痒みがましになりました。

パンパンのお腹

それからまた数日後、今度は本格的なお腹の圧迫感がやってきました。

ちょっと小走りでもしようものなら変な圧迫感があり、気分が悪くなる始末。

明らかにお腹もポッコリと出てきており、見た目だけだと妊娠初期のようなスタイルになっていました。(ホントに妊娠ならいいのにね・・・)

もうとりあえず早く採卵してくれーーーーー

運動するにもできず、仕事から帰ると速攻でソファーで横になる私でした。


タイトルとURLをコピーしました