一人の戦い 血戦の採卵日 後編

妊活日記
スポンサーリンク

私は全般的に漫画が好きなのですが、昔から少女漫画はずっと読み続けています。

でもあれに出てくる男子生徒ってもはや、人間じゃないです。

ただの素敵の塊以外の何物でもない。

リアル世界にイケメンだけどギラギラしていない奴なんてイケメン人口中1%もいないのではないでしょうか?

ごくまれーに、前髪長くて、牛乳瓶の底のような眼鏡してるやつで、掘り出し物みたいなイケメンもおりますが、そんなの絶滅危惧種。

見つけた瞬間から、観察対象になる以外の何物でもありません。

はい。暑くてだいぶ何言ってるかわからないので、本題に移ります。

今日は、採卵日の完結編です。

コーディネーターさんのお話し

採卵が無事?終わり、着替えた後にコーディネーターさんに呼ばれました。

コーディネーター
コーディネーター

採卵お疲れさまでした。今日の採卵ですが、57個取れました。

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

へ・・・???

57個ですか?

頭の中に大漁旗がひらひらする私。

コーディネーター
コーディネーター

はい。たくさん取れましたね。ほとんどが成熟卵でした。また受精も無事しているみたいなので期待していてください。

多のう胞性卵巣症候群だと成熟率が悪いとか聞いていたけど、問題なさそう。

さらに受精障害でもないみたいなので一安心。

コーディネーター
コーディネーター

たくさん取れましたので、費用は50万を超えてくると思います。凍結し終わった後にまとめて請求となりますが、50万超える場合は事前にお電話でご連絡しますので。

50万超える・・・?????

それ聞いてないよ!!!

この病院の事前情報では大体30万ぐらいの採卵費用が平均のようだったので、そんなもんだと思いこんでいました。(これよく見たら20個ほど採卵した人の金額例だった)

そして、この病院の方針で、何個を体外受精(ふりかけ受精)させるか、顕微授精させるかはこちらで意見することはできません。

また、培養に関しても何個を初期胚で凍結するか、胚盤胞まで育てるかはも同様になります。

体外受精

卵子に精子をふりかけて、後は自然に受精するのを待つ方法

顕微授精

卵子に対して、精子を確実にで合わせるために顕微鏡で見ながら胚培養士さんや先生が手作業で受精させる方法

初期胚

受精して分裂をし始めた最初の頃の胚(1日~3日の培養)

胚盤胞

分裂が進み胎盤になる部分や、赤ちゃんになる部分が出来ている状態(5~7日の培養)胚盤胞まで進んだ方が、妊娠率が高い。

もちろんですが、顕微授精の方が費用は高いし、胚盤胞まで育てるほうが費用が高い。

つまり、たくさん取れたから全部体外受精でお願いしまーす。とかも出来ないので、費用はかさむ一方になります・・・

病院の方針でうまく行く方法を最優先してくれているありがたさはありますが、その点がこの病院のデメリットにもなるのかなと思います。(説明会でも病院の方針には一切口を出さないでくださいって言っていたけどね)

と、いいますか・・・50個以上できた卵胞から全部採卵するとも思っていなかった・・・30個ぐらい採って終わりかと思っていたという思い込みもあります。

こういうことはちゃんと先生に聞かないといけなかったのですね。

その他お薬の話や、次の診察日のお話し、結果はアプリで配信されるといった内容を聞かされましたが、もはや金額で上の空の私。

最初に用意した軍資金の100万、採卵までで使い切るののではないか?ということで頭がいっぱいでした。

お迎えの方は呼びますか?

コーディネーター
コーディネーター

お話しはこれで終わりますので、お迎えの方は呼びますか?

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

あ、いません・・・

コーディネーター
コーディネーター

・・・電車で帰るんですか?

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

あ、はい。

コーディネーターさんは静脈麻酔で57個も採卵した奴が、一人で電車で帰るとは思わなかったのであろう。明らかに変な間がありました。

しかも旦那は、麻雀して明日の夜まで帰ってきません。と心の中で付け加えた私でした。

お会計、そして一人の帰宅

最後にお会計で、当日の手術代金の20万を支払って帰路につきました。

入れてもらった座薬が効いているのか痛みもなく、若干ふわふわする感じがあるもののまともに歩けたので問題なく電車に乗れました。

ただとっさに力が入らなそうなのでなるべく椅子に座ることにしました。

乗り換えもあり、約40分くらいの帰り道でしたが何事もなく帰宅。

こういう時、旦那側も私側もこちらに親類縁者が居ないということが少し心細くなりました。

撃沈

家に帰って、この日のために買い置きしておいた、カップ麺やパンを食べ、(この日までは糖質制限緩くやってましたが解禁)なぜか無性に柿の種が食べたくなり、2袋ぐらい一気にぼりぼり食べてソファーに寝ころんだ瞬間から記憶が途絶えました。

・・・・

・・・・

・・・・

体が痛い・・・

目を開けると電気が煌々とついた明るいリビングでした。

時計に目をやると、朝の5時。

私昨日帰って来たのが夕方の5時だからうん、11時間くらい寝てた・・・

やっぱり麻酔残っていたのか・・・

ソファーで寝返りもせずに寝ていたので体がボキボキ。

でもまだ眠いなと思いつつ、なぜか目の前にあった柿の種をまた1袋食べると、急激な腹痛に襲われてトイレへ。

術後の痛みではなく、ただの下痢でした・・・

そしてぐったりとした私はそのままパジャマに着替えて寝室にて8時まで爆睡したのでした。

(その後ちゃんとお風呂入ったよ)

因みにこの日ホントに夜まで旦那は帰ってきませんでした・・・


タイトルとURLをコピーしました