採卵後の生理は重たいというのは本当?

妊活日記
スポンサーリンク

だいぶご無沙汰いたしました、まゆげです。

体調が悪く、パソコンを眺めていられず、更新が遅くなりました。

読んでくださっている方お待たせして申し訳ありません。(え?誰も待ってないって?そんな悲しいこと言わないで~)

これからは毎日とは行きませんがコツコツ更新する所存ですので宜しくお願い申し上げます!

採卵後の生理ちゃん

採卵後、軽めのOHSSでお腹が腫れていた私でしたが、生理が来てそれまでが嘘のようにするーっと楽になりました。

OHSSは生理が来るとぐっと落ち着くらしいですね。

ネット上では採卵後の生理は重くて辛い・・・などの噂が飛び交っているので戦々恐々としながら迎えた生理でしたが、

私の場合は普段通りでした!

普段がやや重めだから、あんまり変わらないだけかもしれません。

ただね、このやや重めというのも、人と生理の量とか、痛さとか比較できないので何となく人に聞いた話から総合判断しているわけで、ホントがどの程度なのは不明ですよね。

若い頃と今の自分(30代)

私が現在の自分の生理をやや重めと判断している理由としては、若い頃の生理と比べているからなのです。

若い頃から生理不順で、長期だらだら出血タイプの私ですが、10代、20代前半のまともな生理の時は、痛くて貧血を起こし倒れる、出血量が多く夜用ナプキンやティッシュでカバーしていても夜は布団を血だらけにしてしまう・・・ということが多々ありました。

その教訓から生理の時は布団の上にバスタオルを敷いて寝たりしてました。

それに比べて、20代後半になり、結婚してからはだいぶ生理の量も減り、痛みも前ほどではなくなったように思います。

その原因として考えられるのは、主に2つ。

  • 不妊治療を始めたことによるピルやホルモン剤の使用
  • 生活習慣の改善

ピルやホルモン剤を飲んでいる間は生理周期もある程度固定され、出血量がぐっと減り、それに伴い生理痛もかなり軽くなりました。これはお薬の当たり前の効果なのかもしれないです。

生活習慣に関しては、若い頃はかなり思うところがあり・・・今の生活と比べると月とスッポンだなと思います。

女性の正しい働き方とは

私は新卒で入社した会社でかなり、がむしゃらに働いていました。

仕事内容は好きだったので、そこまで苦ではなかったのですが、正直生理不順はこの会社で働いたことで加速したことは言うまでもありません。

シフト制だったので規則正しい生活とは皆無。

毎日帰宅は、深夜24時前後。

そこからがっつり牛丼やら、カップラーメンやらを食して2時頃就寝。

もちろん朝ごはんなんて食べる余裕もなく、駅のホームでチョコレートをかじって出社。

忙しい時期はまるっと2週間休みがなかったりもざらでした。

そんな会社で2年ほど働いた頃、会社の上層部の女性社員2人が立て続けに癌でなくなりました。女性系の癌とのことで、子宮がんか乳がんだったのかなと思います。

その後会社では子宮がんと乳がん検診を受けるようにと伝達があり、一部会社で費用負担をするので領収書をだすようにとのことを言われました。

この亡くなった女性社員のうち片方の方は、教育担当もされていたので私もかなりお世話になり、とても穏やかで明るくて素敵な方だったのですが、

自分が末期の癌だとわかったときに、

「結婚してみたかったな」

とつぶやかれたそうです。

これ聞いてものすごくズドンときたのをよく覚えています。

そう、この会社女性社員が多いのですが、上層部の女性社員は皆さま誰一人結婚していなかったのです。

仕事にすべてをささげている方ばかりでした。

ちょっと怖い話なのですが、結婚を機に地方に引っ越すので辞めると会社に伝えると

給料やポジションをアップするから、辞めるの辞めよう。と説得されるそうです。

それっって言い方を変えると「結婚するの辞めな」と言われているのと同じですよね。

因みにこれで私の元上司は昇進と引き換えに、結婚するのを辞めました。

そして私はお世話になった上司が、この方ともう一人いるのですが、

そのどちらの上司も卵巣や子宮の病気が発覚し入院したり、治療したりしていました。

一人の上司は、前からなんかおかしいなとは思っていたらしいのですが

仕事が忙しく今入院にでもなったら、仕事が回らなくなると病院に行くタイミングを逃していたところ、卵巣を摘出しないといけない状態にまでなってしまい手術をされていました。

ああ、私この会社に居たら子供産めなくなる

と恐怖を感じました。

そして最近せやろがいおじさんのユーチューブ動画を見て思ったのですが、まさにこの会社は、管理職になるなら結婚や出産は諦めないといけないという典型だったなということ。

女性の管理職は体に負担も大きいのに、それでも子供を産むのは女性。

今の日本で女性管理職30%達成したら、出産率やばい下がると思うんだよな。

子供産んで育てても管理職としてやっていけるような制度がどのくらいの会社にあるんですかね?

2020年までに女性の管理職を30%にする目標を断念!女性登用について

結局、おかしいな?と思ったらすぐ病院へ

今日はなんだかだらだらと仕事と女性の話をしてしまいましたが、

なにが言いたいか?と言えば

ちょっとでも生理の調子がおかしいな?と思ったら

すぐ病院へ行くこと!

これは本当に若い頃の自分に言ってやりたい言葉ベスト1。

そしてがむしゃらに働く人ほど、健康診断、乳がん、子宮がん検診は受けること。

これが本当に大事だということを言いたかっただけです。

妊活が出来ない体にしてしまわないためにも、自分の体を気遣うことも大事だなと思います。


タイトルとURLをコピーしました