2回目胚盤胞移植判定日 意識と薬が変われば・・・

妊活日記
スポンサーリンク

ブログの更新遅くてすみません。誰も待っていないかもしれないけど・・・

今の状況を改めてまとめてみると・・・

紆余曲折あり、2回目の胚盤胞移植まで終わった感じです。

情緒推移から見てわかるように、体外受精始まった時のついに妊娠出来る!という妙な高揚感はおさまってきまして、平常心を取り戻しているような状況になっております。

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

現場からは以上です!

移植後の日々

1回目の移植の際は、毎日、毎日それこそお正月を待つ子供のように、

今日は移植何日目だ?と指折り数えて過ごしていましたが・・・

2回目はそんな阿呆なことはせず、とりあえず淡々と過ごすことを常に意識していました。

前回の子供の名前までうっすらと考えるという浮かれポンチな自分を戒めるために、占いの出来る友人にオンラインで今私がすべきことを占ってもらいました。

実はなのですが、その友人に文章を書くのが良い!と言われて始まったのがこのブログだったり・・・

おかげ様で、だいぶ精神的に落ちついた日々を過ごさせて頂きました。

そんな私の心の精神安定剤のブログを読んでくださっている皆様には頭あがりません。

心からありがとう・・・

フライング検査

しかーし、移植7日目に私はふと思い立って、フライング検査しちゃいます。

悟りの境地みたいのはどこにいったのやら?

朝起きて、早朝尿にて検査薬を使ってみる。

そわそわしながら朝ごはんを作る。

目玉焼きを焼きながらちらりと検査薬に目をやると・・・

真っ白やんけー

呆然としながらもしっかり朝ごはんを食べる

もしかしたら後から薄い線とか出てくるかも、と一抹の希望を抱き夕方までそのまま検査薬を放置してみる

夕方帰宅して、検査薬を見る

真っ白やんけーpart2

そっか、2回4ABのグレードの良い卵(アシステッドハンチング)を戻してもダメか・・・

アシステッドハンチング

胚盤胞まで育った受精卵は着床の寸前に、卵の回りにある透明帯から抜け出します。この状態を孵化というのですが、孵化しやすくするために透明帯を破ったり薄くしたりすることをアシステッドハンチングといいます。

病院によっては標準でやってくれるところとオプションで別料金を取るところもあります。

約46%の確率で妊娠出来るということは2回に1回は妊娠出来るはずなのに・・・

そこからも漏れたか私。

翌日、1日ふて漫画して、ポテチとアーモンドチョコ食いながら凹んでいましたが、

なんとそこから意識の大改革が起こるのです。

さすが立ち直りの早い私。誰も褒めないから自分で褒めるよー

今更ながらの意識改革

私ホントに1回目2回目の移植の際は、なーーーーんにも体に気を使ったことをしていませんでした。

だって、もう採卵まで終わったら私はすることないし、病院に全部お任せすればいいんでしょ?

なんて思っていたからです。

しかし、やっぱり人任せはダメだ!と自分に出来ることをしよう思い立ちました。(遅いよ)

まあ、意識改革することにより落ち込んだ気持ちを持ち上げたかったということもありますが・・・

とりあえず、私がしたこと。

ラクトフローラ フォルテを使ってみた!

これは、子宮内の乳酸菌のバランスを整えてくれるサプリなのですが、なんと膣に直接入れて吸収させます!

私がこれを試そうと思ったきっかけなのですが、

なんだかいつも移植後子宮がちくちくして痛かったので、これ治せないかな?と思ったからです。

実際に、子宮内の炎症がある際、ラクトフローラを処方している病院もあるということをネットで知り、これは効果あるんでないかな!!と思いさっそくHPを覗いてみることに。

しかし・・・なんか・・・

サイトが怪しい・・・

サイトが簡易過ぎて、詳細の説明とかほとんどない・・・

そして何より・・・高い!!!

10粒10日分で4860円!

一日ほぼ、500円!

毎日外でランチ食べれちゃう値段。

ホントに大丈夫なんかな・・・と思いつつも、ポチリとする私。(もちろん旦那に相談済み)

ラクトフェリンも子宮内環境にいいと聞いたのですが、私的にDHCのラクトフェリンのサプリを飲むとお腹を下してしまい、あまり腸内環境にあっていなさそうなので、今回膣剤を試してみることに。

なかなかお高いので、3回目の移植周期が始まったら使用してみます。使用感はまたその時に!

ゆる糖質制限(ロカボ)と運動を始めた

採卵までは結構続けていたロカボと運動。

採卵後サボっていましたが、インスタにてファスティングや糖質制限をちゃんとしている人が次々と妊娠しているのを見て、私も改めて頑張ろうという気持ちになりました。

通院している病院の考え方では卵子の質がすべて!だから特に何もしなくていい!と言われていたのですが、やはり赤ちゃんも整った体に宿りたいかな・・・と昨日までポテチやけ食いしていた私は重い重い腰を上げました。

やったことは簡単。

・朝昼はごはん1杯分(100g)の糖質摂取、おかずは糖質オフを心がける。タンパク質取れるようにしっかりお肉を食べる(鶏肉が多い)。夜はおかずのみ。(鮭のホイル焼きとか豚しゃぶとか)

・毎日1時間のウォーキングと約40分ぐらいのリングフィットアドベンチャー(がっきーがCMしてるスイッチのゲーム、汗だくになるぐらいの強度、結構きついけど運動好きじゃない私でも楽しい!)

これだけです。

これだけなのに体変わりました。その様子もまた後日書きます。

もし次の移植がダメだったら・・・を考える

私は今年は移植3回までと決めていました。

なので次の移植がだめっだたらどうするかを真剣に考え、お金を貯めるために職探しをぼちぼち始めることに。

来年までのアルバイトをするつもりだったので、私は今まで経験のないおしゃれカフェ店員なんかやってみたいな・・・と妄想を繰り広げ、ネットで新規オープンのカフェが無いかなどをチェックしていました。

これが、意外に楽しい・・・

願掛けで伸ばしていたロングの髪をバッサリ切って(髪が長いときはいいことあるというジンクスがありまして)、金髪にブリーチして最上もがみたいになって、20代の若い子たちと働くのも刺激があっていいかも!!

若者のエネルギーでも吸ってやろう・・・ぐふふふ

なんて考えだしたらとても楽しくなりまして・・・

夜な夜な妄想カフェ店員しながら眠りに付いたりしてました。

これが私の精神を支えていたといっても過言ではないような気がします!

楽しい妄想大事!!!

2回目判定日

完全に気持ちが切り替わっていた2回目の判定日。

やっと呼ばれた診察室。

副医院長先生
副医院長先生

残念ながら陰性です。申し訳ない!

先生のせいではないので謝らなくてもいいのになぁ・・・今日副医院長先生だ、この人早口だけど話やすくて好きなんだよな~

副医院長先生
副医院長先生

次の移植は、2回陰性だったので、2つの胚盤胞を戻すことも出来ます。双子ちゃんのリスクもあるけどどうしますか?

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

2つ戻しでお願いします!

事前に旦那と相談して2つ戻しにすることは決めていました。

多のう胞性卵巣のため1つ1つの受精卵の質があまりよくない可能性がある。数打てば当たる作戦にでたい。という旦那の意見に私も賛成しました。

また今まで4ABのグレードで着床すらしなかったことを考えると、今回2つ戻しても双子は出来にくいのでは?という思いもあり、双子だとしても母体のリスクはあるが、出来る限り育てられる環境を整えようと話をしました。

副医院長先生
副医院長先生

よし、2つで行きましょう。この用紙に個数希望記載して次回持ってきてください。

あとほかに何か気になることある?

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

あの、この2回の移植の際にエストラーナテープを使用してる間だけ、太ももに紫の湿疹のようなものが出るのですが、なにか関係ありますか?

副医院長先生
副医院長先生

2回とも出てたんだよね。そしたら関係ないとは言い切れないね。薬変えてみよう。飲み薬で、毎日朝昼晩飲むからちょっと大変だけどいいかな?

今までの病院みたいに、関係ない!とか言いきらないで聞いてくれるんだ・・・言ってよかった!!

そんなこんなで次の移植周期から、エストラーナテープではなく、ジュリナという錠剤の服用が決定しました。

作用には違いはないそうですが、ジュリナのが服用の回数が多い分値段も高いよ・・・同じ日数分で約3倍くらいの値段でした。オ-マイガー!!

というわけで、意識も変わり、薬も変わった、

2回目の判定日となりました。


タイトルとURLをコピーしました