3度目の正直?判定日からの大量出血

妊活日記
スポンサーリンク

最近、テネットという映画をIMAXで見てきました。

IMAXとはより臨場感を感じられるシアターの事で、画面が大きく色もかなり鮮やか、3Dではないけれど画面から音も聞こえるし、地響きなどのシーンでは本当に席まで揺れているような音響がある。(ちょっと料金も高いよ)

結果・・・

映画めちゃくちゃ面白かったけど

臨場感ありすぎて疲れた!

冒頭からちょっと音酔いしました。

激しい映画は、普通の映画でいいやと学習した私。

昔スパイダーマンを3Dの劇場で見た時もめちゃくちゃ疲れたのを思い出した。

あっ、テネットはインセプションが好きな人にはオススメですが、インセプションより難しい内容でした。頭が3割も付いて行ってなかった私。付いて行けなすぎて途中眠くなるぐらいでした。

そんな秋の終わりです。

今日は、3回目体外受精の判定日について。

判定日

判定日。移植から12日後。いつものように早朝尿を持参して病院へ。

いつもは1時間半待ちが通常だったが、この日は30分ほどで診察室に呼ばれました。

陽性の場合は呼ばれるのが早いらしい。(コロナ対策も兼ねてるのかな?)

先生
先生

結果は陽性です。おめでとうございます。

(すっと出される2本線の検査薬)

お薬はこのまま継続してください。

この後採血だけしていってください。

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

はい。ありがとうございます。

この病院では尿検査で陽性だった人だけが血液検査をするように言われる仕組み。

検査結果は次回になるので、今日はただ尿検査しに来たようなものである。

特に質問もなかったので、妊娠された方へという数枚の用紙をもらってすぐ診察は終了しました。

今日はまだエコーでも何も見えないとのことで、エコーもなし、次回は10日後でエコーしますとのこと。

紙には出血があっても、焦らずに営業日に診察に来るようにというようなことなどが記載されていました。

妊娠初期の出血は止めることが出来ないし、流産の可能性もあるがそれも安静にすれば治るというものでもないと書かれていた。特に安静の必要もなくいつも通り過ごすようにと。

そうまだまだ流産の可能性は高い。20代で20%、35歳で30%、40歳で50%の流産の可能性がある。子宮外妊娠などの可能性も考えると、まだまだ手放しで喜べるものではないなと道のりの長さを感じました。

特に体外受精の場合はちょっとだけ流産率が高いらしい。たぶん自然妊娠だと気がついてない流産の場合も気づいてしまうということもあるのかと。

ただ、人生で初めての陽性反応を見られたことで私は妊娠が出来る体なのだ、と少しだけ自信が付きました。

この時の私の心の中はこんな感じ。

確実に嬉しさよりは不安の方が多かった・・・

甘いもの食べたいに関しては、この3回目の移植周期に関しては本当に我慢していたので、少しご褒美に甘いものを食べてもいいのではないかと、悪魔が耳元でささやいていました。

陽性判定後の出血

正直この10日間は生きた心地がしなかった・・・

(正しく言えば赤ちゃんが生きてる気がしなかった・・・なのだが)

HCGの数値もわからず、ただ尿検査の判定。

もやもやとしながら過ごし、7日が経過したころ実家の母からラインが来ました。

まゆげ母
まゆげ母

どうだった?

母にはそれとなく体外受精の日程を伝えていたので気になっていた様子。

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

一応陽性判定もらったけどまだわからないよ。また来週病院だから行ったら連絡するね。

と、返信して尿意を感じたのでトイレに行き、用をたして、ふとふき取ったトイレットペーパーを見るとびっしりと血が付いている。

え・・・

まさか・・・

と便器を覗くと、便器内の水が赤く染まるほど出血していた。

ああ、これは結構な量だな・・・

やっぱり駄目だったのか・・・

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

今トイレ行ったら出血してた・・・もしかしたら今回はダメかもしれない

まゆげ母
まゆげ母

出血したならダメかもね・・・でも流産なら早く病院行かないと。今日行けば??

母は私を産む前に、姉になるかもしれなかった赤ちゃんを13週で流産していた。そのせいか流産なら早く見てもらって出さないと!という記憶があったらしい。

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

大丈夫だよ。まだ初期だから流産っていってもそのままで出来ちゃってることもあるし、病院でも出血あってもどうすることも出来ないらしいからさ。とりあえず、来週また連絡するね。

母には落ち着いた風にこんな連絡をしていたが、内心の落ち込みようは凄まじかった。

とりあえず何もする気にならず、ゴロゴロしながらお菓子をバリボリ食べて、漫画を読んで過ごしました。

出血したと旦那にも連絡をしていたので、仕事から定時で帰って来てくれました。

落ち込んだ私を見かねてか

旦那
旦那

焼肉いこか!!

と言ってくれたので

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

行く!

と即答した私。

実はこの時コロナ自粛期間が明けてすぐの事。3カ月近く外出を制限していたのでまともな外食は本当に久しぶりで、焼肉なんていつ以来?って感じでかなりテンション上がりました。現金なやつ。

隣の席の会話

近所の焼肉屋に行くとコロナ自粛開けだからかかなり空いていました。

普段混んでるけどラッキーと思いながら肉頬張りつつ、今回はダメかもしれないが、次回頑張ろう!今年はこれで最後の移植のつもりだったけど、もう1回頑張ってみるか?など夫婦でしっかり前向きに話をすることが出来ました。

すると着席後30分くらいすると隣の席に親子らしい女性客が2人入ってきた。

一人は50代くらいの母親、一人は20歳ぐらいの娘のようだ。

すだれ越しに会話が聞こえるのだが、なんだか最初のオーダーから変わった人物のようだということが推測出来た。

隣の席の母親
隣の席の母親

このタレキャベツ、タレなしで頼めるかしら?

店員
店員

えっと、ただのキャベツになりますがよろしいですか?

隣の席の母親
隣の席の母親

いや、だから、タレキャベツのタレなしよ。

店員
店員

・・・タレを付けないとただのキャベツですが?

隣の席の母親
隣の席の母親

もう!それでいいわ!

ん???タレキャベツのタレなし、ってただのキャベツだろ!!!

他になにがあるねん?

また娘の方も、謎の発言をしていて、脂っこくない肉がいい、と言いながらカルビをオーダーしていた。

焼肉来た事無いのかな・・・?

そんな感じでちょっと変わった人たちだなと思っていたのだがその後の会話がとても聞き捨てならなかった。

隣の席の母親
隣の席の母親

ねえ、ダウン症の子供って、体外受精とかで本当は産まれないような子供を無理やり産むことで出来ちゃうんだよ。

隣の席の娘
隣の席の娘

そうなの?

隣の席の母親
隣の席の母親

そうよ。ホントは流産しちゃう子供を医療技術で無理やり産むから出来るのよ。だから体外受精の子供はダウン症とかの確率が高いの。かわいそうよね?

おおおおおいいいい!!!!

違うから!

どこから突っ込んでいいかわからないほど突っ込みどころ満載だったが、どうやら母親の方は看護士らしく(たぶん不妊治療専門外の)なんだかよくわからん持論をずっと展開していたが。

ダウン症は1か所の染色体が1本多くなるという、染色体異常の事で、無理やり流産しかけた子供を体内にとどめたから出る病気じゃないから・・・生物学部の私でも習ったんだから、あんた専門学校で習っただろ!!!

自然妊娠だろうと不妊治療の妊娠だろうと確率は変わらないからな!!!

そして不妊治療への偏見ってこんな感じで思っている人もいるんだなと思わぬところで痛感してしまった。

こういった間違った知識を持った人が減ったらいいなと本当に思う。

そしてわが身も振り返る。

知りもしない浅い知識をべらべらしゃべるものではない。ただのバカだと思われるぞ!!

良く知りもしないことを声高に話すのはやめようと心に誓った。

結局この日、出血で落ち込み、焼肉でテンション上がり、隣の席の客にイライラして気分はまるでジェットコースターだった。

自宅に着いてトレイに行ってみると、出血は止まっていたので少しだけホットして眠りにつきました。


タイトルとURLをコピーしました