夢にまでみた悪阻、かかってこいやーー!?

妊活日記
スポンサーリンク

私はとっても田舎の中学に通っていたのですが、そこの中学の目玉は運動会のムカデ競争でした。

全学年、全学級でのムカデ競争を一斉に行うという運動会のクライマックスなのですが、夏休みにクラスごとに自主練するほどの熱の入れよう。

これがまた激しくて、骨折する人や前歯を折る人などが続出。

後部の人が転ぶとそのまま引き連れられることもしばしば。

膝小僧の出血なんて当たり前でした。

私は運動部だったからまだよかったけど・・・

文化部の子たちは偉い大変だっただろうなと思う。

秋になるといつもこの運動会を思い出します。

今となってはいい思い出。

そんな本日は心拍確認後の日々についてです。

悪阻ってなに?

悪阻ってどんなもんなんだろ?むしろうらやましいから早く私にも経験させろ!!

と不妊治療中の人はみんな考えたことがあると思います。

私も例に漏れず、どんだけ辛いのかしら?なんて想像してはいましたが、結局、

「いや、悪阻辛くてもさ、不妊治療中の精神的苦痛に比べたら大したことないでしょ!気合いで乗り越えられるわ!」

なんて思っていたのですが、肉体的苦痛と、精神的苦痛は別物だなとこのあと自覚することになりました。

よく考えれば悪阻で入院するひともいるぐらいだからホント辛い人は死ぬほどつらいもんなんですよね。

浅はかな自分に反省です。

私的な悪阻がどんなものかと一言で言うならば、

常に喉のオエっとなる場所を誰かに外から指でぐいぐい押さえられている状態でした。

洗礼

心拍確認が出来た診察日の前日あたりからなんだか胃がもたれる感覚がありました。

しかし元々胃が強くない私は、いつもの消化不良的なやつかな?としか思っていなかったのですが、

6週に入ったころから、だんだんと違和感を覚えだします。

最初は特に気にしていなかったのですが、だんだんと夕方になると胃のもやもやが強くなってきて、そのうちにオェッという吐き気がしばしばやってくるようになりました。

ああ、これが悪阻かと思いました。

7週に入ると、この吐き気が1日中続くようになり、夕方になるほど酷くなる傾向に。

私の場合は中身まで出すことはそこまで多くなかったのですが、とりあえず、オェッという衝動は止まりません。不思議なのですが胃が上に上がってくるような感覚があり、ああオエが来るなという感じでした。

この衝動を抑えるには、何かを口にすることが有効だということがわかりました。俗にいう食べ悪阻に若干近い感じです。

しかし食べたい物にも偏りがあり、なぜか私の場合は、ゼリーやヨーグルトなどのさっぱりヘルシーみたいなものは受付ず、ポテチやカップラーメン、ピザやマックとかの方が触手が動きました。

このころサラダとか食べようものなら、雑草食っているような気持になり喉を通りませんでした。しかたないから、食物繊維やビタミンは青汁で補給することに。

8週目に入ると、急にやってくるオェの頻度が高くなってきます。

困ったことに洋服の締め付けが本当に気持ち悪く、ブラどころか、Tシャツでさえ首を絞められているような感覚に陥り服を着ることが苦痛に。

でろんでろんに伸びたTシャツにゆるゆるのズボンを履いてかろうじて人間としての一線を保っていました。(動物と人間との違いは、服を着るか着ないか、だと誰かかが言っていた)

買い物行くのも辛いので、通販を利用していたのですが、

そんな恰好で宅配業者さんにも会えないので、全部居留守で宅配ボックスに入れてもらってました。(事前に宅配ボックス指定できるやつはしてたけど、全部が全部出来るわけじゃないのよね)

外に出る用事がある時は本当に気合いを入れて心頭滅却・・・とつぶやきながら精神統一をして服を身に付けていました。

あと、気が付いたのは、鼻で腹式呼吸すると少しだけ楽になるということ

乗り換えの駅でやたらスーハ―と呼吸している人を見かけたならば私かもしれません・・・

またこの頃、3年間続けていた旦那のお弁当作りを辞退させて頂きました。

出来ることなら続けたかったけど自分で食えないもの作るのも、立っているのも辛かった。ゆるせ旦那。

私は体外受精を始めて少しした頃に仕事を辞めていましたが、こんな状態の中、お仕事している人には本当に頭上がりません。

なぜかこの悪阻時期に在宅で出来るPCを使ったアルバイトしていたのですが、自宅なのをいいことにオエオエしまくっていて、これ会社だったらどうなってるんだろと想像もつきませんでした。

パソコン画面や携帯、テレビでさえ光を発する機器全般を見るのが結構辛かった。でもやってくる在宅仕事の締切期限。

常にじゃがりこを口に突っ込みながらカタカタ作業していました。辛かった・・・

結局、一番悪阻が酷かったのは9週から12週くらいでした。

この間はホント何してても気持ち悪いし、大丈夫かなと思って散歩すると、急にオエがやってくる。

寝る前はいつも気持ち悪くて、眠りにつくまでずっとオエオエ。

でも食欲もあるし、吐き気もある。もう自分がよくわからない感じでたいていの時間は横になって過ごし(疲れると気持ち悪くなる)、1日が早く無事に終わることだけ考えていました。

実家の母への電話で

げじげじまゆげ
げじげじまゆげ

ねえ妊婦ってこんな、何にもしないただ食って吐いて寝てるだけみたいな生活送っていいのだろうか?人として大丈夫なのだろうか?

まゆげ母
まゆげ母

そういうもんだから大丈夫よ!そのうち落ち着くよ!

というやり取りを何度したことか。

それでも、私の悪阻レベルは回りと比較したところ、中ぐらいかなという感じです。(中の下ぐらいかなと思います)

軽くはないけど酷くはない、という感じだと思います。

次回は、この間の胎児の成長について書いていきます。○○週の壁というやつです。


タイトルとURLをコピーしました